強みと戦略の廃退経営…

その経営・仕事に不足しているのは何ですか?

その成果に至るまでに実行した方が良いのは何ですか?


現在の経営コンサルタントの現場では、

自社の強み

戦略

が重要視されていますが…

それで満足の結果が出ている企業は全体の何割でしょうね?


起業は簡単ですが、

続業が難易度高いですよね。

その理由って何ですか?

実は、起業する際、あるいは起業後にしておくべき事があります。

それを設定するだけで、売り上げが前年比150%になったという事例もあります。

そしてそのお客様は『離れない』『ファンで居続けてくれる』んです。

それが出来たらあなたの経営・運営はどれだけ楽になりますか?

既存客が減らず、毎年毎年増え続けるんです。


そして…

お客様が増えたら社内環境も変えねばなりません。

スタッフが退職せず、継続就業してくれる事も必須です。


これからの人口減少社会では、

お客様を大切にするという時代から

スタッフを大切にできる起業が生き残る

そんな時代に突入し始めている事に気づいて

取り組み始めている経営者が少しずつ増えてきています。


しかし…

政府が打ち出している

「働き方改革」は

スタッフを大切にする事ではなく、

スタッフを育てにくい環境を作る

「働き方改悪」

でしかないと捉える方も多くいます。

あまった時間を副業に使え、と。

それが悪いわけではないのだけども、

その取り組みを悪い方に使う人も多くいるはずです。

今、必要なのは…

仕事に対する

「働き甲斐改革」

です。

スタッフの主張と会社の主張が融合した体制を、事業所・出張所ごとに作り出して

相互尊重する事で、皆が笑顔で楽しく働ける!

そんな姿を子供が見たら…

「僕もお父さんみたく早く大人になりたい!」

そういって貰える事、間違いありません。

いつも「疲れた~」「大変だ~」と言っている姿を子供に見せたら…

「大人になりたくない」

そういう反応が出て当たり前です。

私の経営理念のひとつ…

30年後、子供達が引き継ぎたいと思えるような生き方をします

というのがあります。

共感者が増えてくれればうれしい限りです!

そして、

次世代経営の方法というものも希望者にはお伝えし、お付き合いしています。

ご興味おありの方は、お声かけ下さいまし。

強みや戦略がさらに効果的に機能します。

VisionCreate:ビジョンクリエイト

ビジネスメンタルマネジメント、スポーツメンタルマネジメント、を中心に事業所支援とプロアスリートのメンタルマネジメントを行っております。 個人に対しては心理療法・セミナー講師などで技術と知識を共有。経済的な問題解決もお任せ下さい。