キラーストレスマネジメント

心理療法士の後藤です。

現代病の根源と言われているストレスですが、

脳の中にある偏桃体が

【怒り・恐れ・不安】

などを感じる器官であり、

また、副腎から分泌されるコルチゾールを始めとするストレスホルモンは、

●心拍数を上げ

●血液凝固させやすく

●血管収縮も重なり

●血圧上昇を招き

時には

●脳血管を破裂させたり

●心筋梗塞の原因になったり

等々…

後遺症・命の危険にさらしてしまう

≪キラーストレス≫

になってしまう場合があります。

またストレス物質は…

免疫システムを

「癌応援システム」

に変えてしまいます。

免疫系DNA(ATF3遺伝子)をストレス物質がきっかけになって発現させてしまうと、そうなってしまいます。

怖いですよね、ストレスで人は病的癌になるんです。

(もちろん、癌システムというのは解毒機能の一部で正常に機能していれば人生の味方です。)

他にも…

血糖値を無駄に上げてしまって糖尿病の一要因になったり…

など…

五大疾病と言われている全てに、

ストレスは関係しています。

ただし、ストレスというのは、

無駄なストレスだけ削ぎ落せば良いだけです。

ストレスというのは、肯定的反応として捉えれば、

【モチベーションアップ】

にもなります。


当心理療法では、

悩みある方のストレスをどのように処理して取り扱うと 本当の意味で人生が良くなるのか、

という事をひとつの基軸ゴールにして療法施術をしています。

===========

ストレスとの付き合い方

===========

●ストレス原因から離れる事 (悪い言葉遣いをする人から離れる事など)

●たっぷり心の底から笑う事

●出来ない事など、他人のサポートを得る事 (ちゃんと感謝する事)

基本的に日常的にこれくらいは意識して生活すれば良いかと思います。

そして…

プロに依頼する事と言えば…

●副交感神経を優位にしてあげる事

これは、刺激が多すぎる現代社会ではとてつもなく大切な事であり、

一口にストレスと言っても、

血管収縮・血圧上昇・心拍数上昇

など、

交感神経優位の状態が長く続きがちな生活をしていると、

ストレス状態と同じ生理反応が起きる事が分かっています。

意図的に、

副交感神経を優位

にする施術があれば積極的に使ってもらいたいのです。


当心理療法には

「S.H.マインドワンダリング」

という

脳休息から始める

副交感神経優位の状態を作る施術

があります。

回数を重ねる度にその効果は大きくなるというとても好評な施術です。

特徴は、

絶対的施術者

がおり、

一対多で施術

が出来る事です。

クライアントさんの肉体には一切触れる事はありません。

=====

頭の中で理解するだけでは限界のストレスマネジメントも プロの手にかかれば、そのストレスですら解消した時の気持ち良さを演出するスパイスになります♪

VisionCreate:ビジョンクリエイト

ビジネスメンタルマネジメント、スポーツメンタルマネジメント、を中心に事業所支援とプロアスリートのメンタルマネジメントを行っております。 個人に対しては心理療法・セミナー講師などで技術と知識を共有。経済的な問題解決もお任せ下さい。