ネガティブな実話を例にして〜


家族から

『お前はあの人になれ!』
『だからお前は駄目なんだ。。。』

そう言われ続けると
確実に肉体に生理反応が現れます。

しかも良くない結果が出るんです。


そう言われた本人は
自己否定感の塊となり
帰宅困難者になる事も。

少しの物音だけで煩いと怒鳴られ
時には殴られ蹴られ人前で恥をかかされ
人からの信頼がどんどん減っていく

いつしかストレスは
肉体を蝕んでいき
キラーストレスと言われる生理作用を持つ分泌物になり

高血圧を誘発し
がん細胞の生成を助長し
心停止にまで至る


追い討ちをかけた言葉が
『お前のことは信じていない』
『お前は失敗作だ』

ーーーーーーーー

DV・モラハラ・他各種ハラスメント・人間関係の悪化などに起因するストレスの溜め過ぎは
肉体的不調と精神的不調を一緒に発生させる根源となります。


特に無意識の回復については
素人が手を出すと状態悪化させる手段が多いように感じます。

●大丈夫?
●頑張ろう!

は、素人が良かれと思って使う傾向のある『不調の無意識』の状態を悪化させる言語です。


自分のストレス、どれだけ上手にコントロール出来ているかは、とても大切です。


日本人が滅ぶ原因上位は、
人間関係に起因している内容が多いんです。

ハラスメントだけじゃなく
もっと他の要因もありますけどね。

VisionCreate:ビジョンクリエイト

ビジネスメンタルマネジメント、スポーツメンタルマネジメント、を中心に事業所支援とプロアスリートのメンタルマネジメントを行っております。 個人に対しては心理療法・セミナー講師などで技術と知識を共有。経済的な問題解決もお任せ下さい。